電車の中や夜1人で歩く時など、女性は痴漢に遭ったり、変質者などに遭遇したりして大変な思いをすることがあります。そうした時にそのような人物を撃退できれば自分自身にとっても心強く、安心できます。そこでおすすめなのが護身術です。非力な女性でも簡単に撃退することができるため、最近注目されています。しかし、護身術を身に着けたいと思っても、どこでそれを身に着けることができるかはあまりわかっていないというのが実情です。例えば、友達や会社の同僚と一緒に身に着けたいという場合に、会社の近く、もしくは自宅の近くなどにそうしたところがあれば最高です。また、一般的なものからちょっと変わったものまで様々な種類があるため、自分にとってどれがベストであり、効果的に身に着けることができるのか、知っておきたいところです。

意外と教室は全国各地に存在する

護身術を教えてくれる教室は実は意外と多く、インターネットで検索をすればかなりの数においてヒットします。言うならば格闘技や柔道、剣道などにも通ずるものであり、柔道教室の延長線上で行っているというところも存在しており、また、教室自体はなくても身を守る術を教えるという意味合いで門を叩く人も女性の中で急増中です。50代で始めても簡単に習得でき、それでいて人に教えるまで成長できるのも魅力です。武道経験が全くない、運動神経があまりないという人でも参加することができ、身を守る術を手に入れることは十分に可能です。また、呼吸法を教えてくれるところも多く、緊迫した場面でも冷静さを失わない方法を身に着けることができれば、身に危険が及ぶ場面以外でも応用することもできます。

定期的に地域で行われる講習会への参加

地域などでは定期的に護身術の講習会が行われており、そこに参加することで身を守る術を知ることができます。この場合、警察官などが教えに来てくれるため、受講料は無料であることがほとんどであり、後は動きやすい格好などで行けば問題ありません。楽しく身に着けることができるだけでなく、力を入れず、簡単に人を制圧できることの面白さでハマっていく人も多くいます。一番いいのはこうしたものを使わずに済むことですが、実際にこうした会に参加した後で身の危険を感じるような出来事に遭遇したという人は多く存在し、その際に習った通りのやり方を見せて撃退し、自分への自信がついたという人がほとんどです。身を守るだけでなく、自分自身を強くし、自信にあふれた存在にしていくためにも必要です。