いざという時に便利な護身術を身につけよう

護身術を知っているといざという時の対応がまったく違ってきます。日本ではほとんどありませんが、例えば海外旅行などに行った時に、銃声などの大きな音がしたとします。その時に外国人はほとんどの人が素早く伏せることができますが、日本人はどうしたらいいのかわからずにうろたえてしまうというケースもありますから、どうしたら身を守ることができるのかということを知っておくことは大切です。海外に行かないから大丈夫だと思う人もいるかもしれませんが、例えば夜道を一人で歩く時なども身を守る方法を知っていれば怖い思いをしなくても大丈夫かもしれません。何も起きないことが一番ですが、何か起こったときどうしたらいいのかという心構えを備えておくということも重要なのではないでしょうか。

自分の身を守るための簡単な方法とは

一番の護身術は、危険な場所や危険なことには近づかないということです。当たり前だと思うかもしれませんが、例えば裏道には入らない、夜で歩くときは明るい道を歩くといったことを日頃から意識しておくということが自分の身を守るということにつながるのです。これは直接身体に被害を受ける可能性についてだけではなく、例えば危険なサイトとかあやしい電話に対しても同様で、危ないなと思うことからは素早く逃げるということが重要なのです。スクールなどで講習を受ければ、身を守るためのテクニックをいろいろと教えてもらうことができます。けれどもまずは自分自身が自分の身は自分で守らなければならないということを意識することが大切です。危機意識を持っている事、知識があるということがいざという時に自分の身を守ってくれます。

そう簡単には人は倒すことはできません

護身術を習ったからといって、誰でもすぐに人を投げ飛ばしたり関節を決められるようになるわけではありません。掴まれた時にどうしたらいいのかというテクニックは教えてもらうことはできますが、実際にいざトラブルにあってしまった時にきっちりと対応することができるかというと、自信があるという人は少ないのではないでしょうか。護身術に大切なことは危険なことに近づかないことだと述べましたが、次に重要なことは落ち着いて対処するということです。そのためには慌てないでまずは深呼吸をするようにしましょう。深呼吸をするだけで身体の緊張を解くことができますし、冷静な判断もとれるようになります。そうすれば大きな声を出して助けを呼ぶことができたり、足を踏みつけるなどして逃げることもできるでしょう。

ダイエットや身体づくりもキックやパンチ、体幹トレーニングで驚異的な効果を上げる「マガパーソナル」があります。 格闘技経験や運動経験が無い初心者でも楽しく護身術クラヴマガを身につけられるクラヴマガクラスがあります。 1ヶ月14日間のクラス参加なら男性は月額12,000円、女性は11,000円でご利用可能です。 身体づくりやダイエットに驚異的な効果があります。 護身術